フロントのエンド

Web開発をがんばりたいブログ

WordPress

WordPressの本文自動整形(wpautop)を投稿毎にオンオフするプラグイン「Toggle wpautop」

by:
17/02/10

wpautop とはどういう機能かといえばね、エディターに書かれたテキストで「2連続の改行毎」に「自動で<p>タグを打ってくれ」る例のアレです。

おかげで、地の文でバリバリ文章を書いても改行さえかけておけば1つの段落は<p> <p>で囲まれるという寸法でして。

wpautopはWordPressの本文自動整形機能さ

関数リファレンス/wpautop – WordPress Codex 日本語版

WordPress はこの関数を投稿や固定ページの本文と抜粋のフィルターに使用します。

抜粋にもかかってるんだから、芸が細かいねWordPress。

基本的にはwpautop切らない方がいいんじゃない

個人的にはHTMLタグを意識せずにつらつらと打てるので便利だな、と感じているのですが、ソースに不必要な<p>が挿入されるという見方も出来なくもないわけでして。

でWordPressの投稿でもHTMLを完璧に制御したい勢の皆様におかれましては、この自動整形(wpautop)を切るという人もいなくもないかもしれない。

関数リファレンス/wpautop – WordPress Codex 日本語版

フィルターを無効にする 一部のテーマは wpautop フィルターを無効にするため functions.php に次のようなコードを含めています:


remove_filter( 'the_content', 'wpautop' ); 
remove_filter( 'the_excerpt', 'wpautop' );

でまあ、一切合切切るのもしのびねぇ層は、プラグインにて個別に投稿毎にオンオフすることも出来ますよ、という感じで。

Toggle wpautop — WordPress Plugins

クライアントが触る部分はwpautopを切らずに、クライアントが触らないマスターだけが触る部分は切っておく、みたいな柔軟な対応が必要な時も安心、というわけでね。

切らないなら切らないでヴィジュアルエディターだろうがなんだろうが崩れないベタでオーソドックスて定番で強い、ってのが構築する上での理想ではあります。

はい。

コメントを残す