フロントのエンド

Web開発をがんばりたいブログ

未分類

Adobe Premiere Pro CC で webm フォーマットを書き出す

by:
16/09/02

html5 の video タグに関してサンプルを見ておりますと、

<video class="bg-video" loop="" autoplay="">
  <source type="video/mp4" src="path/to/video.mp4">
  <source type="video/webm" src="path/to/video.webm">
</video>

こんな感じのコードがサンプルとして出てきまして、mp4は見慣れているけども、「.webm」? webmって何や? と疑問に思いまして。

WebMに関してお勉強

WebMとMP4違い:画質、ファイルサイズ、互換性など各方面で比較!

The WebM Project | About WebM

html5には複数のビデオソースが放り込めるようで、各ブラウザの対応やら、表示速度やら、いい感じのソースを仕込んでおけるというわけですね。

WebMに関しては、同じビデオサイズのMP4に比べて相当に軽いファイルサイズになっているので、表示出来る部ザウザではWebMで表示出来ると捗る感じです。

スポンサーリンク

WebMのブラウザ対応状況

Can I Use webm? Data on support for the webm feature across the major browsers from caniuse.com.

「WebM」に関しては IE 、Safari、 iOS あたりでは対応してない状況なので、

Can I Use mpeg4? Data on support for the mpeg4 feature across the major browsers from caniuse.com.

幅広く対応しているMP4もソースに指定しておくと間違いない、という認識です。

で、WebMってどうやって作るよ?

そこが問題のですが、とりあえずAdobe Premiere Pro CC ではデフォルトの状況では書き出せませんでした。

ここでネイティブに書き出せたら話が早いな、と思ったら。

The WebM Project | VPx and WebM Tools

公式にのってました。Premiere用のプラグインです。CS 6より上のバージョンで使えるよってコトみたい。

WebM for Premiere

↑ダウンロードはここから。

手持ちのPremiere Pro CC 2015で

premiereでwebm使うよ

WebMが選択できるようになっております。

ビデオ編集とかはフロントの領分超えてるけども、昨今のWebだとこの辺もやれないとね、という感じです。

はい。

コメントを残す